「せっかく家を買うなら、細部にまでこだわりたい。」
このように考えて、注文住宅を検討している方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんな希望を打ち砕くのが注文住宅にかかる費用かもしれません。
「こだわりたいから注文住宅にしたいけど高いって聞いたことあるしなぁ…」
では、実際のところ注文住宅にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。
今回は注文住宅にかかる費用の相場をご紹介します。
■注文住宅とは
そもそも注文住宅とはなんなのでしょうか。
注文住宅とは、建物を建築士に設計してもらい、施工会社と建物工事請負契約を結んで建物を建ててもらう方法のことです。
このように、デザイン・間取り・材質等々、一から建物を考え、建てることができるため非常に人気のある方法です。
■注文住宅って高いの!?
注文住宅と対になるのが、ハウスメーカーがすでに設計した建物を購入する建売住宅です。
確かに、建売住宅の方が、価格がわかりやすく、安いケースも多いようです。
しかし、建売住宅でも、個別に建てたような場合は、注文住宅とほとんど価格差がない、ということもあります。
一方で、注文住宅でも要望を追加すればするほど、費用は高くなりますが、予算の範囲内で設計することも可能なので、費用を理由に注文住宅を諦めるのはもったいないかもしれません。
■注文住宅の費用の相場
注文住宅の費用の相場はいったいどれくらいなのでしょうか。
建物・土地により様々ではありますが、大体どれくらいかかるのが一般的なのか、この点は気になるところですよね。
今回は、注文住宅の経験者にかかった費用を聞いた調査結果を参考にします。
2017年の3月に記事作成サービス会社のサグーワークスが実施したアンケートがあります。187人の注文住宅経験者を対象に調査は行われました。
結果は、
2,000万円代が71人
3,000万円代が62人
4,000万円代が34人
5,000万円以上が21人
となったようです。
2,000万円台で済んだ方は工務店やハウスメーカーとの折衝がうまくいったというような理由を述べている方が多く、5,000万円以上かかったという方は建物にかなりこだわったというような理由を述べた方が多かったようです。
このように一口に注文住宅といってもかかる費用は人それぞれということが言えます。
■まとめ
上述のように、費用面で注文住宅を断念するのはもったいないかもしれません。
注文住宅に魅力を感じる方は、お近くの工務店やハウスメーカーまで相談してみてください。

日ごろより夢工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

どんなご質問もLINE@で、夢工房スタッフが丁寧にお答えいたします^^
お役立ち情報やお得な情報等も無料で配信いたしますので、
ぜひ「友だち追加」を押してくださいね♪
自然素材と無垢材の家づくりは、夢工房へお任せください☆

夢工房のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加