株式会社夢工房は、大阪市阿倍野区に事務所を構える「自然素材」と「無垢材」を使った注文住宅・リフォームを手掛ける工務店です。お施主様のご厚意で、OB様宅見学会を随時実施しており、家づくりの施工事例を肌でご体感いただけます。天然木のモデルハウスもいつでも見学可能です。

家づくりへの思い

  • HOME »
  • 家づくりへの思い

代表よりご挨拶

福本誠

株式会社 夢工房
代表取締役
福本 誠

お住まいになってから、 「ありがとう」と言っていただける。 そんな家造りが夢工房の誇りです。

当社ホームページにお越しくださり、本当にありがとうございます。
はじめまして、自然素材住宅専門の工務店、株式会社夢工房 代表の福本誠でございます。

夢工房では、大阪府を中心にお施主様一人ひとりのご希望に沿った注文住宅をこれまで19年に渡って110棟建築してきました。110棟というと大きな数字と思われるかもしれませんが、19年で割ると1年で約5.78棟。つまり、1年間で5〜6棟の新築注文住宅を建ててきたことになります。

この数字からもお分かりの通り、夢工房は決して大きな工務店ではありません。スタッフの数は専属の職人さんを入れても、8名という小さな会社です。(提携企業様を含めると50名以上です)
ですが、どこにも負けない、良い家をつくり続けてきたという自信があります。

小さな会社である夢工房が、創業以来19年間に渡り黒字決算でこられたのは、当社に家づくりを任せてくださったお施主様が、その住み心地の良さを多くの方にご紹介くださったからでした。
また、私どもの至らないところをご指摘、お叱りを頂き今があります。本当に感謝しております。

ここで、夢工房が考える「良い家」について少しお話させてください。当社では、自然素材と無垢材を使用した注文住宅を建てさせていただいております。このホームページを見てくださっているあなたも、自然素材や無垢材を使った住宅に、きっと興味がおありではないでしょうか?

たしかに、お家にどんな素材を使うかということは、とても大切なことです。当社では構造材に一切集成材を使わず、「土台:ヒバ、ヒノキ」「構造材:ヒノキ、スギ」「床材:赤松30mm厚、桐30mm厚、タモ、ヒノキなど」「収納材:すべて総桐」「外壁内壁:100%自然素材シラスの塗壁」といったようにそれぞれの木や自然素材を適材適所に使い分け、まるで森の中にいるような癒しの空間にしていきます。

ただ、素材も大事ですが、人生で一番大きな買い物である家づくりを、後悔のないものにするために、お施主様とコミュニケーションを取ることが最も大切であると考え、相思相愛の家づくりをさせていただきます。

夢工房では、多大な金額がかかっている豪華な家を、良い家であると思っておりません。一人ひとりのライフスタイルに合わせ、家族で過ごす毎日と調和していく。10年後20年後に訪れる時代の変化を見据え、幾世代にも渡って、①命、②健康、③財産を守る家。(①命:地震や台風など災害に強い基礎と構造、②健康:体に安心な素材を使った癒し空間、③財産:100年持つ家を前提とした省エネや断熱、高耐久素材による光熱費とメンテナンス費用の大幅な削減) それが、夢工房の考える良い家です。

そのために、打ち合わせを何度も行い、お施主様にとっての良い家を共に考えさせていただきます。本当に良い家をつくるために、図面を一切無料で10回20回、多い時で50回と書き直します。安易な妥協はせず、完全にご納得いただけるまで、一方的に先には進みません。皆様それぞれですが、当社のお施主様の場合、最初にお会いしてから契約が終わるまでの期間は、短い方で6ヵ月、長い方で2年を要します。

ですが、私たちには譲れないものもあります。それは、素材、構造、基礎、耐震、断熱、採光、風通しなどの「基本」となる部分。これらに妥協しないことは先ほど述べた、命、健康、財産を守る当社の使命です。お引き渡し後の末永いお付き合いをさせていただくためには、多少の頑固さも必要と考えております。

そんな思いを持ちながら、これまで歩んで参りました。家づくりの過程では、お施主様のためなら、「もっと家づくりを真剣に考えてください」と、きついことを言ってしまうこともあります。お施主様の目の前で、スタッフ同士が「もっとこうした方がいい」とお互い意見を戦わせしまうこともあります。そんな不器用さもあり、まだまだ至らないところも多いですが、お施主様に対して真っすぐな会社です。

ですが、お施主様が実際にお住まいになられてしばらく経ってから、心から「ありがとう」と言っていただきます。新居でのお食事会を開いてくださることもあります。これから家を建てたいという方に、お家を快く公開してくださいます。これらのことは、私たちの喜びであり、誇りです。本当に感謝申し上げます。 そんな家づくりに今後も日々邁進して参ります。

福本誠

代表取締役
福本 誠

金子涼子

FP
金子 涼子

小島功

一級建築士
小島 功

森野恭輔

現場監督
森野 恭輔

下垣 潔

棟梁
下垣 潔

中野 光洋

現場監督
中野 光洋

樋口 清

庭園職人
樋口 清

北垣恵美子

経理
北垣恵美子

千原由美

事務
千原 由美

山口真悟

広報
山口 真悟

夢工房代表、福本の家づくりへの思い

夢工房代表、福本の家づくりへの思い

〜紆余曲折を経て飛び込んだ住宅業界〜

普通の工務店さんに比べたら、私たち夢工房は一風変わった会社かも知れません。というのは、かつて、私は全く家づくりとは無縁の世界に身を置いていたからです。元々携わっていた業界は、医療系の精密機器メンテナンス。しかし、家族も増えて将来を見つめ「もっとやりがいのある世界を」と不動産業界へと舵を切りました。やがて、自らも住まいづくりに携わりたいとの思いが強まり、大手ハウスメーカーに飛び込みました。

前職は、お医者さんを相手にする仕事だったこともあり、幅広いトークやクレーム処理力も自然と身に付き、誰に対してでも物怖じすることがなくなりました。 そのおかげで、住宅営業の世界でも順調に成績を重ねていきましたが、やがて自分が行っている営業手法に疑問を感じるようになります。 当初の見積もりでお客様に納得して頂いているのに、どんどん増えていく追加工事。 結果として工事費は膨れ上がり、さらに職人さんたちの賃金を抑え付けて利益の増大を図る。そんな利益最優先の家づくりが嫌でたまらなくなりました。『家づくり』を一から見つめなおそう。 そう決心した私は、住宅建築の流れや全体像を学び直すため、小さな工務店に身を移します。 その後満を持して独立を果たしたのが1998年、まだ30代の後半でした。

当時、建築業界は高気密・高断熱の家づくりが最新の住環境をつくるスタイルとして脚光を浴び始めていた頃。私も時代の先端を走るべく高気密住宅を売りにした、とあるネットワークに加盟します。 最新の工法を手に入れ、お客様へ魅力をお伝えする日々。 お客様のためを思って自信を持って取り組んでいると自負していました。しかし、ほどなくして大きな壁に当たりました。 私が当たった壁。 それは「大都市圏の大阪では勝負にならない」というものでした。同様の工法を引っさげて増える一方の同業他社。そして価格での勝負。

「これではハウスメーカーとやっていることは変わらない」自らが取り組む家づくりを見直すことの必要性を感じ、思い悩んでいた矢先にその存在を知ったのが、独自の木材乾燥技術を生み出して天然無垢材100%の家づくりに取り組む新潟の会社、夢ハウスでした。当時はまだ無垢材を前面に打ち出しての家づくりなど考えもしなかった私は衝撃を受けました。その夢ハウスがビジネスパートナーを募集していると知り、すぐに新潟へ向かいました。

〜健康は全ての基礎、と考える家づくり〜

独立して高断熱住宅のネットワークに入り、家づくりに取り組んではいたものの、無垢材を使った家づくりはもとより集成材すらも、その特性については深く理解していませんでした。そのため、新潟に赴いて目にした夢ハウスの乾燥無垢材と、その技術の粋を集めた工場に、驚きを隠すことができませんでした。夢ハウスの赤塚幹夫社長の無垢材にこだわる熱い情熱にも心を打たれ、私はビジネスパートナーへの加盟を決断しました。

夢工房では夢ハウスから供給される建材を厳選し、主に厚さ30ミリのアカマツの無垢フローリングや桐フローリング、無垢材100%の家具を自社の家づくりに取り入れております。このアカマツの無垢フローリングは、夢工房がこだわる家づくりの大きな要素の一つとなっています。 また、当社ではよほどのことが無い限り暖房には床暖房を採用しています。これは、空調機器で風を送ることを避けるためです。お客様には喘息やアトピー性皮膚炎などの持病をお持ちの方もいらっしゃいます。いずれも空気環境には敏感な方々。「風」を送ることで、多くの人は気にならないような細かな塵が無用な刺激を与えてしまう可能性も否定できません。足元からじんわりと暖かさを伝えることができる床暖房なら安心です。この床暖房を採用した居住空間を支えているのは、厚さ30ミリのアカマツ無垢フローリングです。他にない乾燥技術は、無垢フローリングでありながら床暖房による温度変化の中でも大きな寸法変化の心配がありません。

節が多めの風合いは、柱を隠す構造の住まいで自然味を醸し出すアクセントにもなります。また、冬や夏に快適な温熱環境を保つため、確実な断熱施工を施しています。断熱材にも夢工あ房では独自に天然素材のセルロースファイバーやウールを使用しています。さらに外壁と内壁にはシラス壁を使用。調湿性に優れ、メンテナンスも容易なため、多くのお客様に喜ばれています。地震の多い日本では、強い家であることが必須条件です。夢工房では太くて頑丈な基礎構造を採用。皆様の大切なご家族を地震から守ります。土台は抗菌・防虫効果の高い無垢のヒバ、大引(木造建築で最下階の床を支えるための部材)にはヒノキを用いています。床下には調湿効果に優れた竹炭を敷き詰め、床下を環境良好に保ちます。省エネ対策にも常に最新の技術の導入を視野に入れて取り組んでいます。

家が建つまでではなく、建ってからが本当のお付き合いの始まりと考えています。

夢工房の事務所には、時おり家を建てさせていただいたお施主様が「これ、皆さんで食べてね〜」と、お土産を持って来てくださることがあります。
家を建てていただいた上に、その後もお付き合いをさせていただけるというのは、大変に幸せなことであると、いつも本当に感謝しております。
弊社には、家が建つまででなく、建ってからが本当のお付き合いの始まりというモットーがあります。
お施主様の家が建ってからも何か不具合があれば、すぐに駆けつける準備が夢工房にはあります。

一生を通してのお付き合いをさせていただくために、家づくりをする際にも一切妥協はいたしません。
プラン図の修正は何度でも行い、細かいところも担当者が変わることなく、納得いただけるまでお打ち合わせをいたします。

契約までは営業マンが担当し、契約が終わればその担当者が変わってしまうということも建築業界ではしばしばあることです。
しかし、夢工房は違います。
担当は変わらずに、一生を通してあなたの家づくりはもちろん、家が建ってからもお困りごとがある際はいつでもご連絡ください。

プラン作成から家が建つまで、ずっと同じ担当者。

夢工房は、プラン作成から家が建つまで、ずっと同じスタッフが担当させていただきます。
そのため、

  • しっかりと人の顔が見えて打ち合わせを行いたいと思われる方
  • 細かく打ち合わせをして、自分の要望をすべて叶えたい方
  • アットホームな雰囲気で、家づくりを楽しみたい方
  • 親身になって寄り添ってくれる工務店で注文住宅を建てたい方
  • しっかりと自分の家づくりの進捗状況を報告してほしい方
  • プラン作成から家が建つまでの間、自分の意見を聞いた上で、家づくりの全体を通してプロとしてのアドバイスをしてほしい方

は、工務店を選ぶ際に、夢工房もその候補にぜひお加えください。

夢工房では、ずっと同じスタッフが担当をさせていただくことで、あなたにとって最高の注文住宅をご提案させていただきます。

弊社代表が動画で語る家づくりへの思い(『Buzip+大阪』様による取材)

弊社代表が動画で語る家づくりへの思い(『Buzip+大阪』様による取材)
「家を買う際に、だまされてしまうのは自業自得です。高い買い物をする時には、まず勉強をしてください。
家を建てるのは、私達工務店ではなく、お客様ご自身です。
」(『Buzip+大阪』の動画内、当社代表メッセージより)

 

当社代表の福本が、インターネットのテレビ番組『Buzip+大阪』で取材を受けました。

家づくりで、だまされてしまうのは自業自得です。高い買い物をするのに、まずは勉強をしてください。
家を建てるのは、私達工務店ではなく、お客様ご自身です。
『Buzip+大阪』の取材ムービーで、当社の家づくりにかける情熱をぜひ感じていただければ幸いです。

ムービーはこちらから

お任せください。私たちがお役に立ちます。 TEL 06-6625-5621 定休日:水曜・祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
社長ブログ

あなたはもう友達登録しましたか?^^ 夢工房のLINE@で家づくりに関する丸得情報を配信中✨

夢工房のLINE@
(ID検索の際は@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加

無料小冊子
モデルハウス
会社概要
施工事例
リフォーム施工事例
お客様の声
夢工房のSTAFF・職人
分譲情報
薪ストーブ
リンク集

水道・光熱費シミュレーション

水道・光熱費シミュレーション

夢工房プロデュースのオリジナルキッチン

オリジナルキッチン
お風呂特集
ウッドデッキ特集

営業日カレンダー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社夢工房 All Rights Reserved.