モルタル壁、金属サイディング等々…外壁材には様々な種類があります。
家の外壁は、家の第一印象を決定づけるといっても過言ではないため、非常に重要な部分です。
その重要性が理解されているからこそ、本当に様々な外壁材の種類があるのかもしれません。
では、自然素材で出来ているシラス壁という外壁材が登場し、近年注目を集めていることはご存知でしょうか。
今回はシラス壁の概要に始まり、シラス壁の特徴についてご紹介します。
注文住宅を検討するにあたって外壁材で悩んでいる、という方も、外壁材なんてよく知らない!という方も、シラスが好きだ!なんて方も、みな必見です。
■シラス壁とは
文字通りシラスからできている壁です。
このように聞くと、シラスのかき揚げを思い浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、ここでいうシラスは、カルシウムが豊富な小魚ではありません。
小学校の社会科でシラス台地という言葉を習った方もいるのではないでしょうか。このシラスです。
シラスとは、マグマが岩石となる前に、粉末になった物質です。シラスはさらさらしており、かつ水持ちが悪いため、南九州に住んでいる方の悩みのタネになってきました。
しかし、外壁材の材料として、シラスは注目されているのです。
■シラス壁の特徴
⒈ 耐久性が高い
シラス壁の寿命は非常に長いです。
その証拠に、ローマ時代に作られたパルテノン神殿や古代エジプトのピラミッドにはシラスのような火山噴出物が使われています。
そうした建造物が現存しているという事実が、シラスという素材の長寿命を物語っているといえます。
そして、メンテナンスも原則不要です。外壁のトラブルとして多いのはカビです。
しかし、シラスには栄養がないため、カビも生えることが少ないのです。
⒉ 質感がいい
シラス壁の良さは、機能性だけではありません。その質感にも他の外壁材にはない魅力があります。
100%自然素材ならではの味わい・風味が魅力です。
⒊ 健康に優しい
先ほども述べたように、100%自然素材なので、体に優しいものです。
化学物質が含まれた外壁材だと、シックハウス症候群罹患のリスクなどアレルギーに悩まされるリスクがあります。
しかし、シラス壁はそうしたリスクがありません。
加えて、自然素材であるがゆえに環境に優しいのもメリットです。
環境への意識が高まっている現在、環境に優しいという要素も一つの付加価値であるといえます。
■まとめ
今回はシラス壁についてご紹介しました。参考にしてみてください。

日ごろより夢工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

どんなご質問もLINE@で、夢工房スタッフが丁寧にお答えいたします^^
お役立ち情報やお得な情報等も無料で配信いたしますので、
ぜひ「友だち追加」を押してくださいね♪
自然素材と無垢材の家づくりは、夢工房へお任せください☆

夢工房のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加