近年では、自然素材というキーワードが非常に注目されています。
その中で、自然素材を用いて作られる住宅や家具が特に注目されています。
自然素材の注文住宅は想像が付きやすいと思いますが、造作家具と言われてピンとくる方は少ないと思います。
 
造作家具とは、注文住宅のテイストに合わせて造られるオリジナルの家具です。
造作家具は、できた後の家に合わせて買う家具とは違い、家にフィットした家具なので家具選びに困る必要がありません。
今回はそんな造作家具のデメリットとメリットをご紹介します。
 

造作家具のメリット

・住宅を無駄なく使える
造作家具の一番のメリットとして挙げられることは、注文住宅に合わせた家具なのでベストな採寸で作成される点です。
ミリ単位で注文できるので、無駄なく住宅のスペースを使うことできます。
 
・オリジナルでオシャレな空間にできる
また、注文住宅の良さは素材を指定できることで、家具も住宅に合わせたオリジナルの家具にすることができます。
さらに、無理のない程度でデザインの要望や性能などきめることができるので、注文住宅をより一層機能的に、オシャレにすることができます。住宅の素材や色味を合わせることにより、統一感が出るのでよりオシャレな住宅にできること間違いなしです。
 
先述したミリ単位で家具を作ることで生まれるメリットはなにもスペースを無駄なく使えることだけではありません。
地震や災害などでも住宅の中の家具がほとんど倒れないことです。
ぴったり作られた家具は天井に固定されているので、非常に安全です。そのため、安全性の面でも優れていることがわかります。
 

造作家具のデメリット

・どうしても費用がかかる
造作家具のデメリットとしては、やはり普通の家具より費用がかかってしまうことです。
やはり、オリジナルの家具となると、一から作り上げなければいけないのでどうしても高くなってしまいます。
そして、自然素材の注文住宅に合わせた家具だと素材も高いものが多いので、それによっても高くなってしまいます。
 
・模様替えがしにくい
また、造作家具は住宅に合わせてフィットするよう天井など固定されているので、基本的には移動ができません。
部屋の模様替えをしようと思っていても、移動ができないので難しいです。
できれば家具を作る時に棚など幅や高さを変えられるようにしておきましょう。
 
注文住宅に憧れている方は造作家具も一緒にと考えられている方が非常に多いと思います。
造作家具も決して安くはないので、しっかりメリットとデメリットを把握してから頼みましょう。
少しでも参考になれば幸いです。

日ごろより夢工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

どんなご質問もLINE@で、夢工房スタッフが丁寧にお答えいたします^^
お役立ち情報やお得な情報等も無料で配信いたしますので、
ぜひ「友だち追加」を押してくださいね♪
自然素材と無垢材の家づくりは、夢工房へお任せください☆

夢工房のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加