注文住宅が欲しいけど、
「どんなところに建てて、どんな内装で、どんな住宅にしていいかわからない」
という方、たくさんいらっしゃると思います。確かに、初めての注文住宅だと何から始めていいのかわからないですよね。
住宅を建てるには、非常に高額な費用がかかります。失敗は避けたいですよね。
そこで今回は一般的な注文住宅を建てる流れや段取りの方法をご紹介していきます。
 

その1「どのような暮らしをしたいかイメージ」

まずはどのようなライフスタイルにするかイメージしましょう。
仕事をしやすい環境にするのか、それとも子育てを優先できるような環境にするのか、人によって様々ですが、イメージすることが大切です。
その際には、場所や立地条件、住宅のデザインを大まかでいいので決めておきましょう。
 

その2「予算を決める」

大体の目安でいいので、予算を決めておきましょう。
予算を決めていくと自ずと場所のことや住宅の広さ、機能面など決まってくると思います。
今の貯蓄額を把握して、毎月どれくらい返済できるかを考えていくと予算も決まりやすいです。
 

その3「土地を探す」

次に土地を探していきましょう。
住みたい地域と予算を不動産会社と相談して紹介してもらいます。
そこで重要なのが、広さや駅からの近さなど条件の優先順位を決め、妥協点を見つけておくことです。
また、際限なく時間を使いすぎないように期限を決めて探すことも大切です。
 

その4「注文住宅を扱っている施工会社を探し決める」

住宅展示場や施工物件を見に行ったり、会社のホームページや資料などを見たりして、自分がイメージしている注文住宅と近い住宅を建てている会社を選びましょう。
自分のイメージ像に近づけやすく、相談もしやすくなります。
 

その5「建物の設計・プランニング」

ここでやっと注文住宅の内装や機能、外観を決めます。
注文住宅で大切なのは家族みんなで納得した住まいを作ることです。
将来を見据えてデザインばかりを重視するのではなく機能面や使いやすさを考慮しましょう。
 

その6「契約」

プランが決まると施工の会社と請負契約をします。
納得してから契約しましょう。
契約の書類は契約の当日の前に写しをもらい事前にチェックしましょう。
 

その7「引き渡し・入居」

工事が終了してから建物をチェックしましょう。
不具合がある場合はいつ直すかを明確にしましょう。
それが終わると入居です。
 
以上が大まかな流れです。
詳しく見るとローンの決め方や施工中のチェックなども大切です。
もし、注文住宅を考えている方は詳しく調べることをお勧めします。

日ごろより夢工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

どんなご質問もLINE@で、夢工房スタッフが丁寧にお答えいたします^^
お役立ち情報やお得な情報等も無料で配信いたしますので、
ぜひ「友だち追加」を押してくださいね♪
自然素材と無垢材の家づくりは、夢工房へお任せください☆

夢工房のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加