せっかく建てたお家で、シックハウスや喘息、その他アレルギーが発症するまたは悪化するということが万が一でも起こればとても辛いことです。
小さいお子様を持つご家庭だと、なお心配することでしょう。

そんな心配の要らないお家を建てるために、自然素材を検討してみてはいかがでしょうか。
今回は、現在注目されている自然素材の効果について、シックハウスと喘息のアレルギーを絡めてご紹介します。

○自然素材のお家でシックハウス症候群対策!

・シックハウス症候群とは?
シックハウス症候群とは、住宅内の空気汚染が原因で発症する健康障害の総称で、建材の中に含まれる化学物質が主な原因と言われています。
のどの痛みやめまい、息苦しい等の様々な症状が発生します。お子様の方が影響を受けやすいので、注意が必要です。

・自然素材とシックハウス症候群
自然素材はシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの化学物質を含みません。接着剤や断熱材など、目に見えない部分にも体に安全なものを使用し、また、木材が空気中の有害物質を吸着してくれます。

・シックハウス法で定められた指標
2003年にシックハウス対策として建築基準法が改正されました。建材に使用した化学物質の量にランクをつけ、Fに☆マークをつけた記号で表示されることになりました。これが、「F☆☆☆☆(エフフォー)」という指標です。星の数は1~4まであり、数が多いほど化学物質の拡散する量が少なくなっています。是非参考にして下さい。

○自然素材のお家で喘息アレルギー対策!

・喘息アレルギー
喘息などの発症原因は、周囲の環境が関係していると言われています。身の回りでいうと、ハウスダストやダニ、ペット、カビ類や屋外の花粉が挙げられます。特に最近の住宅はエアコンによって室内の温度が温かく保たれ、その分ダニやカビが繁殖しやすい環境となっています。

・自然素材と喘息アレルギー
喘息を抑えるために、抗菌加工、防虫、防カビ加工を施した建材を多用し、無菌状態に近づけることが、健康への安全対策とされてきましたが、これらの加工が私達人間の生理機能を抑制することがわかってきました。
つまり、喘息やアレルギーに対しては、空気と湿度を適切に保ち、肌に触れるものは自然素材が良いということになります。

壁は漆喰を選ぶことで、湿度を適切に保ち、カビやダニの繁殖を抑えます。

フローリングも肌に優しい無垢材を選ぶことで免疫力を高めてくれる効果があります。

自然素材で囲まれた温かいお家で暮らしてみませんか?ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

日ごろより夢工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

どんなご質問もLINE@で、夢工房スタッフが丁寧にお答えいたします^^
お役立ち情報やお得な情報等も無料で配信いたしますので、
ぜひ「友だち追加」を押してくださいね♪
自然素材と無垢材の家づくりは、夢工房へお任せください☆

夢工房のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@nsa9105a


友だち追加