東住吉区 「吉野ヒノキの柱の家」 桑津新築分譲 進捗状況   

大阪阿倍野区で健康的に暮らせる家を建てている夢工房スタッフです。
東住吉区の新築現場がだいぶカタチになってきました。

今回こだわりを紹介したい点は3点

吉野ヒノキの柱

水や虫、腐りに強い最高級建材の吉野ヒノキの柱
美しいことでも有名ですが、特筆すべきはその強度

「密植」という密に植林することで早く大きくしない方法で育てられる吉野のヒノキ

ゆっくりと育ち、年輪を細かくととのらせることで強度を増させています。
杢目が細かく美しいと感じるのはその手間と時間からでしょうね。

吹付硬質ウレタンフォーム断熱

断熱は吹き付け硬質ウレタンフォームによる施工なので、お家をまるごと断熱し、「硬質ウレタンフォーム」の中には、熱を伝えにくい空気が閉じ込められているため、優れた断熱性が得られます。

住宅の隅から隅まで家全体をすっぽりと覆う”現場吹き付け発泡”による断熱工事を行うため、窓や筋交い周辺等の細かい部分にも隙間なく充填でき、高い気密性を実現します。気密性が高いと、断熱材本来の性能が発揮され、効率的な冷暖房効果をもたらします。
また、他の断熱材料にはない“自己接着力”のおかげで、柱や梁との間に隙間ができにくく湿気も遮断するため、壁内結露やカビの発生をおさえ、建物を永く大切に使うことが出来ます。

シックハウス VOC 吸収分解するハイクリーンボード

ピンク色ボードがハイクリンボードと呼ばれるボードです。
ホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解することでクリーンで快適な空間を下地から支え続ける建材。

内装材の一枚下の建材だからこそ、健康な暮らしを支える建材を選んでいます。

シラス壁と見せ梁|内装工事中

内装工事も終わりが見えてきました。
内壁には豊かな表現を見せてくれるシラス壁。

工事中でも調湿してくれていることを感じ取れます。最近注目集めているgrayとも相性のいい内壁ではないでしょうか。

7月中には完成予定の当現場、建築中もぜひご覧になってください。
随時見学会開催中です。

お電話でのご予約・お問い合わせ
06-6625-5621